スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新フレームへの道 その6 ~組み付け②完成~

約半月ほど自宅で放置Pされていた中華フレームへの移行作業が完了した。
何だかんだで丸1日以上かかってしまった。以下簡単に作業ログ。

換装にあたりコンポその他はいっさいがっさい現行から移行するので新たに準備するものは最小限にした。

20120414_1.jpg
・グランジのトルクレンチ(必須ですな)
・各種インナーケーブルとキャップ(これも必須ですな)
・フレームを保護するシールとアウターに被せるゴムのやつ(要らんと言えば要らんけど一応)
・ファイバーグリップ(初カーボンで舞い上がって買ってしまった。多分不要だったと思う)
・直付けFD用のアダプタ(中華フレームはバンドタイプで現行は直付けとなるのでそのアダプタ)
・チェーンリングボルト(ペグスパナを使わないタイプのやつ。本件とは関係無いけどペグスパナ使いづらいので)

20120414_2.jpg
エイ、ヤーで全部取り外して綺麗に拭く。

20120414_3.jpg
ひっぺがされたフレーム。2年間お疲れ様でした。

20120414_4.jpg
バラした後に計ったことが無いので改めて重量測定してみる。フォークは534g。

20120414_5.jpg
フレームは1441g。

というわけで合計1975gとなり、中華が1105g + 401gで1506gとなるので500g弱の軽量化となる。100gあたり1万円を安いと見るか高いと見るか。ってかアルミフレームって結構軽いのね

20120414_6.jpg
BB、クランク、Rブレーキ、サドル、ハンドルを装着。BBはスルスルと入ったのでタッピングは特に必要無かった。あとトルクレンチ便利すぎる。

20120414_7.jpg
直付け用FD用のアダプタはTNIフロントメカバンドというやつ。FDは特に問題なく完了。

と、ここまできて2点問題発生。
一つ目はRDでいくらネジ回してもハンガーにつかない。見てみるとディレイラーハンガーにネジが切られてなくてツルツルになってるじゃん。納品の時には気がつかなかった。まあハンガーのネジが切られているかなんて確認する訳が無い。

20120414_9.jpg
マジスカ。何すかこれ。

予備で注文してた方のハンガーにはネジが切られていたのでいきなり予備投入で何とか装着。ってか予備注文してなかったらいきなり途方にくれるところだった。

もう一つはFブレーキでフォークが太くて今まで使ってたブレーキの雄ネジと雌ネジ(フォークの裏側でブレーキ本体の雄ネジを受けるナット)が届かなくてブレーキがつけれない。中華の先人はそんなこと言って無かったので不思議に思いつつアサゾーに駆け込んで長いやつを買って来た。

20120414_12.jpg
左が現行の27mmで右が買ったやつで32mm。これ以上長いのは純正では無いって。

で、買って来た雌ネジで締めようとしてもやっぱり届かない。んなバカなと思ってアレコレ調べたり考えたりしたいたところ原因が判明。雌ネジはフォークの裏側のツラで止まっていたのでこれ以上押し込めないと思っていたけど塗装のせい?で押し込みづらくなっていただけで少し奥に押し込んで締めるのが正しいみたい。ぐっと押し込んでやると雌ネジが奥に入って無事雄ネジに届いた。結局長さは関係なくアサゾーで買って来たやつも無駄金になったorz。

で、あとは特に問題も無く作業完了。

20120414_10.jpg
コラムカットはソーガイド無しの漢のフリーハンドでギコギコ。メッチャ硬くて途中でイヤになった。多少ガタガタになったけどその後ヤスリで断面を整えたので問題なし(多分)。

20120414_11.jpg
コラムカット後の重量は401g。

丸1日以上かかって換装完了。ちゃんとした写真は別途とるとしてとりあえずこんな感じ。

20120414_13.jpg
ポジションは現行と全く同じ。サドルが浮いてるなあ。ってかやっぱり殺風景だな。

重量は体重計測定で8.3kgで7kg台には届かなかったがそれはおいおいということで。後は乗ってみてどれだけ乗り味が変わるかってところだけどこれぐらいの軽量化だと気づかない気がするなー。とりあえず2年ぐらいは乗ると思うので中華とはいえ大切に乗って行こうと思う次第。あ、あと来週ブルベなんだよなー。大丈夫かな。

とりあえず次はクランクか
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。