スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新フレームへの道 その2 ~注文~

ノリで買ってしまった中華カーボンの注文に関して。

中華カーボンを購入した偉大な先人達の報告をネットで漁ってみると大抵はebayとか中国の通販サイトのaliexpressとかで購入しているみたいなのだが、今回自分が狙っているFM015はHongFu Sportsなる会社が製造しているようで、そこの直販サイトでも販売していたのでそこで注文する事にした。ebayとかでも良かったんだけど何となく。パッと見かなり怪しげなサイトなんだけど先人のレポによると対応は割りとまともらしい。

FM015はISPタイプとNon-ISPタイプがあるが、ISPタイプはちょっと高いしそもそもシートポストはこの前カーボンのやつを買ったばっかりだしカットも大変なのでNon-ISPをチョイス。あとはフレームのサイズと仕上げを選んで注文する。サイズは今のフレームと同じトップチューブ長の530mmにして仕上げは追加料金はかかるがマットブラックをチョイス。

フレームセット(415ドル) + 塗装代(40ドル) + 配送料(85ドル)の合計540ドル

で、他の通販サイトと同じように会員登録して配送先住所を入力、ついでに特記事項に「リアハンガーを予備で1個追加して欲しいんだけどおいくら?」とコメントを記入してPaypalで支払い済ませて注文完了。これが3月7日夜。

・・・なんだけど一般的に良くある注文完了のメールが来ない。

あれ?そんなもんなのかな?と思ってその日は放置していたけど翌日になっても何の音沙汰無し。流石にちょっと不安になって翌々日に「3月7日に注文したんだけど確認してる?配送はいつ頃になる?」ってメールを送信したところ、その日の夕方に「Order Confirm」のメールが飛んできた。その後カスタマーセンターっぽい人から「追加のハンガーは5ドルだよ。あとスペーサーとフォークのヘッドセットは別売りで5ドルと15ドルだけどいる?それから塗装に10日ぐらいかかるから配送は3月23日頃な。」ってメールが飛んできた。

ヘッドセット別売りとかかなりトラップ。んなことサイトには何も書いてない。あとスペーサーが何のことかイマイチ分からない。多分コラムスペーサーのことだと思うけど確認するのが面倒なので一応全部買うことにして追加で25ドルをPaypalで支払い、「追加で払ったので確認してね。確認したら返信ちょうだい。綺麗に塗装されるのを期待してるよ。あと配送したらEMSの番号教えてね。」ってメールした。本当はコラムスペーサーは要らんけど。んで、向こうから「追加の支払い確認したよ。フレームと一緒に送るね。じゃ待ってて。」って返信が来て一通りのやり取りが完了。

とここまでの対応は割りとまともな感じ。やり取りが英語ってのがちょっと面倒だけど、この程度ならGoogle翻訳とかエキサイト翻訳とかで適当に英文を作れば十分意思の疎通はできるので問題は無いかな。

配送間違いとか漏れが多いみたいなので、追加注文したハンガーとかヘッドセットがちゃんと届くかちと不安だが、こちらとしては後は座して待つのみ。

つづく

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。