FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新フレームへの道 その1 ~選定~

ロード始めてぼちぼち丸2年が経つことだし、そろそろ入門用アルミフレームを卒業したいと思う今日この頃。今のフレームもちょっと重いだけで他に不満は無いのだが、純粋にカーボンフレームに乗ってみたいのである。

個人的に良いなと思っているのは以下の2つ。

k-uno_bk.png
KUOTA KOM
フレーム単体重量 860g
フレームセット価格 375,000円
※bellatisportだと250,000円ぐらい

前々から良いなーと言い続けているKOM。でもダウンチューブとBB周りがごつすぎなのがマイナスポイント。

scott-foil-10.jpg
Scott Foil 10
フレーム単体重量 840g
フレームセット価格 398,000円

アサゾーかどっかで見かけて良いなと思ったFoil。BB周りもすっきりしててスマートな印象で自分の中で赤丸急上昇。

・・・うーん、、高くてとてもじゃないが無理。

2台目だしせっかく買うならミドルグレードではなくそれなりのが欲しかったけど、そんなこと言ってたら何年経っても買えないので、「とにかくカーボンフレームに乗りたいんだ!」に方針転換。

というわけで価格と品質の面で妥協することにした。そして選定したフレームがこれ。

FM015-NON-ISP.jpg
HF-FM015
フレーム単体重量 1000g?(諸説あり)
フレームセット価格 415ドル

いわゆる中華カーボンフレームというやつでお値段は驚異の4万円弱。これ大丈夫なの?と思って中華カーボンについて色々調べてみたところ、ロングライドやヒルクライムに使っている人もいてそれなりにまともっぽい。とは言え一方でフォークが折れたとかBB周りが割れたとかの報告もあり、リスクもそれなりにある模様。この辺は自己責任である程度覚悟が必要か。んで、この型は中華のなかでは比較的まともな部類でメジャーなフレームらしい(と勝手に判断)。硬めのフレームでレース志向らしいのだが多分違いは分からないので気にしない。まあ迷わず乗れよ。乗れば分かるさってことでエイヤーで注文しちゃった。

つづく

ロード乗りとして超えてはならない一線を越えてしまった感があるがそれも気にしない。
スポンサーサイト

コメント

おめでとうございます。

ついにカーボンっすか。
アルミから乗り換えたとき、カーボンの乗り味に感動したのを覚えています。段差を越えた時に、アルミだと、「ガタッ」なのが「コト」だったり、ロングで楽だし。
インプレ楽しみに待っとります!俺も真似しちゃおうかな?

2012/03/10 (Sat) 16:31 | alpinist #SnuvRcC2 | URL | 編集
alpinistさんへ

ありがとうございます。
確かに段差はガツッときますね。長距離走って疲れている時にガツッとこられると
より一層疲れるのでその辺が軽減出来るとうれしいですね。

フォークの下玉押し圧入やBB周りの処理など課題はありますが人柱としてレポします。
良さげであればECU中華カーボン派として是非ww

2012/03/11 (Sun) 17:55 | なで肩メガネ #MMIYU.WA | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。